石綿(アスベスト)飛散防止対策について

大気汚染防止法の改正に伴い、令和3年4月から石綿飛散防止対策が強化されました。
建築物(建築設備を含む)の解体・改修工事を行う際には、資格者等による事前調査の実施が義務付けられます。
江田建設は、建築物石綿含有健在調査者の講習を修了しています。

石綿飛散防止対策 の強化については、こちらをご覧下さい。